2017年4月27日木曜日

予期せぬ出来事

もう四半世紀は前のこと、たっぷりの余裕を持っての成田でパリ行き便にチェックイン、

したものの、、予定のその便がどえらい遅れで、、

普段なら空港で楽しむ術もあったでしょうが、、ギリギリのスケジュールで

ゴルチエのショーに使う大事なメガネを預かっていたものだから完全にフリーズ、、

便を変えてとおそらく相当な形相で、、日本語だったからなんとかなっていたものの、、

南の島でヴァカンスを堪能したフランス人で溢れかえる深夜の成田トランジットの便に乗り

結果、リハーサルの時間には間に合ったものの、バッゲージはいつ着くか不明と失意でホテルへたどり着いた記憶。。

そしてもう一つ別の記憶、、その時もまた、ものすごい余裕を持って出たのだけれど、

成田に向かう高速で複数台の大事故が発生し、、

下道を行ったけれど、当然大渋滞、、

空港に着いてカウンターめがけて爆走、大転倒!お気に入りのエヴーのパンツが破れ、、

しかも、すでに予約の便は飛んでおり、、

翌日、空席あれば乗れるということで、ガーン!!打ちひしがれて帰宅、、

幸運にも翌日乗れて、地上勤務のお兄さんから「良かったですね〜!」と声をかけてもらって。。

いずれも国内での出来事でございましたので乗り越えにくいアクシデントとも言いにいのですが、、

と、、なぜこんなことを書いているかというと、多分、もうお気づきのこととと思いますが、、

詳細は明日。。

2017年4月26日水曜日

今週末の二日間だけ女の勲章ペンダント展示します

18年も前に、ジィオデシックをソウルメイトと呼んでくださり

以来、ことあるごとにジィオビジューを取り上げてくださって。。

人生山あり谷あり、ぐらつきやすい私はすぐ迷ったりするけれど

そこに帰ると落ち着ける場所のような

ソウルメイトという言葉をくださったトクベツなひと、

プロデューサーの中山ケイ子さんが昨日直接返却にいらしてくださって、、

今週末の目黒メゾン*ジィオデシックで展示します

。。

センターの緑の石は翡翠に見立てたグリーンアベンチュリン

アトリエの中に何故かひっそりと長い間眠っていたみどりいろの美しい石

その取り巻きは、ダイアモンドをふんだんに使用してアンティークな趣きの石留めで

モンチュールに光るのは、クリスタルクォーツです

重くなり過ぎないように気を配りながらも存在感のあるビジューになるように

丁寧に念入りな細工を施しています

ぜひ実物見にいらしてくださいね!

、、

本日メゾン*ジィオデシックは定休日

お問い合わせ等ございましたら明日以降、お気軽にどうぞ!お待ちしております!

2017年4月25日火曜日

今週末の目黒メゾンはイベント色々


シャンボール城からおくられてきた写真

、、

今週末の土曜日と日曜日の二日間

フランスから戻ったばかりのチーフデザイナーと話に花を咲かせながら

お好きなビジューに乗せ替えちゃう彩り豊かなダイアモンドフェアです!

加えて、ドラマ『女の勲章』の勲章ペンダントお披露目がございます

実物を見たかったの!とおっしゃるくりあんさま

お待ちしておりますよ~

そして、日曜日は春フェアのノベルティワークショップ、

真鍮の葉っぱの付いた線をクルっと丸めてピアノツリーを作りましょう!

、、

ゴールデンウイークが始まる週末は私のライフワーク絵本原画展示も計画中です

ぜひくりあんさま、じゃんじゃん遊びにいらしてくださいね~!!

2017年4月24日月曜日

ブルバキのルックブック撮影中

祐二の性格と良く似ている孫のようなルドミラマユリ、、

遺跡に住む放牧されたヤギに、動物大好きコンビが

ぴったり寄り添い並んでしゃがんだまま

ヤギに、にじり寄っては止まり、にじり寄っては止まり、

まるで、だるまさんがころんだ、のように

いま思い出してもつい吹き出しちゃうおもしろさ

、、

そんなルドミラマユリは今回モデルとなって

ブルバキのルックブック撮影中です

フォトグラファーはソフィーとトモッキー

実はモデルが弾け過ぎててなかなかたいへんだったようですが

天候にも恵まれて、出来栄えが楽しみです

勲章ペンダントから派生している

新ブルバキ地金リングコレクションも順調にデザインが進んでおります


博多AMUイベントへお越し頂き、本当にありがとうございました!ぜひまた次の機会に!



2017年4月23日日曜日

サンリスふたたび

シャンティーの森とエルムノンヴィルの森

その間にある中世で時が止まったままの町、サンリス

その町の中心にあるシンボリックなノートルダム寺院の薔薇窓と

ゴールドのインテリケイトワークとオリジナルの水晶の石で表現した『サンリス』、、

そこに住む鹿とそこに咲く矢車菊たち

朝露はダイヤモンドの輝きとともにビジューになる、、

このデザイナーはまだ旅の途中、、

サンリスから送られて来た写真を見て

あたらめてサンリスビジューを手に取ってうっとりしまう私なのでした

2017年4月22日土曜日

博多イベントは明日が最終日


写真はフランスのあちこちを移動しているデザイナーから届いたサンリスの鹿

木の枝と鹿のシルエットが夕暮れ時の美しさを一層引き立てているようです

。。

。。

博多AMUのGéodésique ポップアップのイベントは残すところ今日と明日の二日限りです

小島祐二ビジューラボのアシスタントをしている秦敦志が店頭におりますので

リメイクなんかのご相談もどうぞお気軽に

。。
目黒のメゾンも新作揃って華やかな週末です


2017年4月21日金曜日

ミュゼ便り


私がパリに住んでいた時、現在で言う北マレの中心部に

フランス人やイタリア人クリエイター達と共同でやっていたお店があり

ほど近くの貴族のお屋敷をそのまま美術館にしたピカソ美術館に

すっかりしびれておりましたわたし、、

長い改装の期間があって、新しくなってからは行ったことがなく

ジィオデシックチーフデザイナーから届く美術館巡り便りに

うらやましいモード充満中のアトリエです

、、

昨日は神戸くりあんさまが目黒のメゾンでブルバキを注文してくださったと聞いて

また、じ~んとしながら、、

今もなおパリの愛しい記憶の中の建物たちに触発されながら

私はただいまブルバキ地金シリーズデザイン中です